APPゲーム攻略公開

モンスト、パズドラ、グラブル、ポケモン、シャドバの攻略など

決めた

今年度も目標管理の目標を決める時期がやってきた。今年度は何にしよう。

三つ決めなければいけないのだが,とりあえず二つまでは何とか決めた。

残りは後一つなのだが,何もいいものが浮かばない。さて,何にしようか。

浜ちゃん音楽はやらへん?聞いてくれてあ

浜ちゃん音楽はやらへん?聞いてくれてありがとノ虎視眈とタイミングを狙ってるその第一弾が音霊ね!しっかりと受け止めるから思いっ切り弾いて歌ってくれ!

やりおった(苦笑)

総選挙のポスターが公開されましたが、

我らがトミヨシやりおった(苦笑)。

遠くから見ると、有村架純に似てるっていう

ネタがあるんですが、有村架純の主演映画を

モジって来たか(苦笑)。

確かに、HKTの2期の中で、公演の

舞台には出れない、いつもダンス居残りで

最底辺のビリだったから、間違っては

いないが(苦笑)。

去年の恐竜に食われてるのはインパクトが

あったけれど、今年のも目立つことは

目立つだろうな(笑)。

(体調)カメラの相談

昨日の通院時に腸カメラと胃カメラの検査で打ち合わせをしたいと言うので今日も通院。

人間ドック入渠以来またやるようにと紹介状も出ているので時期はともかくまたやるのは確定。

やるとしたら先に腸カメラか、胃カメラは来月に回して貰う様話すつもりだがどうなるやら。

一方で疲労は抜ける気配が無い、効率良く。溜まりはするが。

どんなストーリーなのか知らないけど、話

どんなストーリーなのか知らないけど、話の大筋をばかうけが担っているだけで草生えそう

ユーザー車検

世間のGWから遅れる事約10日、今日から遅めの連休をいただきました。

初日の今日は、あまり天気も良くない予報だったのでツーリングには行かず、来月に車検が切れるTMAXの継続検査を受けに行ってきました。

元々、付けているSP忠男も一応JMCA認定マフラーなのですが、爆音ではないにしろ本当にJMCA認定なのか?って音量ですし、経年劣化で音量オーバーもありえるので念の為に前の日に純正マフラーに戻します。

TMAXのマフラー交換は5回目なので慣れたもんで、ちゃちゃっと終了。

約1年半ぶりに純正マフラーにしましたが、さすがに静かです(*´ω`)

意外だったのは、SP忠男と純正で低速トルクが変わらなかった事。

高回転の伸びは圧倒的にSP忠男の方があるので、全体的に良く出来てるな〜と改めて思いました。

話が逸れましたが、迎えた車検当日の今日、普段の仕事の日より少し遅く家を出て、多摩陸自へ向かいます。

通勤ラッシュも終わっていて、すんなり到着。

事前に調べておいた、陸自の近くにある評判が良いテスター屋でライトの光軸調整と自賠責の更新をしてもらい、陸自で買うはずの書類3枚までくれて、陸自と違い落ち着いた環境で書類も書けて準備は万端です(・∀・)

いざ、多摩陸自へ(`・ω・´)

受付や検査ラインで「初めてなのですが」と言うと、みなさん丁寧に教えてくれて車検はあっという間に新しい車検証と自賠責ステッカーを貰って無事に終了(^ω^)

かかった費用は、自賠責¥11520・印紙¥6300・¥2160の計¥19980

ショップに頼むと、代行だけの激安系で¥30000〜、点検付きの一般で¥45000〜はしちゃいますから、かなりの節約になりました(*´∀`)

時間も陸自にいたのは30分位で、すぐに終わっちゃいました。

時計を見ると、まだ10時30分、このまま帰宅するのもなんなので、回り道をして帰る事に

道の駅八王子滝山

からの、宮ケ瀬経由で、道の駅きよかわ

天気も微妙なので、スタンプラリーを少しして帰宅

この2つの駅は、家からの距離と営業時間の関係で普段のツーリングに組み込み辛かったから、空いた時間で回れて良かったです(^ω^)

昔物語

さだまさしさんのこの歌、、懐かしいな。。

大学生のころを思い出して、、男女の友情って確かにあると思う。。

-----

京都の大学時代・・あのころ、、電気工学科3バカトリオと、もう一人、、

小柄な女の子「イッコちゃん」はいつもつるんでいた(笑)

超小柄で、ちょっとセクシー(あら?)

---------

ギター合奏の練習の休憩時間。。

イッコちゃんは、ふざけて指揮棒で私を刺す真似をして

「ブスーッ!!」と言ったので、

おかえしに、顔を指差して

「ブスーッ!!」(^^)v

「ちょ、、ちょっとぉ!!」

練習会場が大爆笑でした(大笑い)

「昔物語」さだまさし

=======

あの頃いつもお前とおれと あの娘(こ)の三人は

酒を飲むのも授業の時も 旅をするのも一緒に居た

安保の年はわからぬくせに 人並みにデモったりして

催涙ガスと水でぐしょぐしょの 顔で怒ったりもしていた

キラキラしてたな俺たち 一生懸命だったな

貧しいけれども酒と音楽(うた)と希望にはことかかなかった

あの頃俺はあの娘が好きで あの娘はお前に惚れていて

おまえは別の女に夢中 そんあ不思議な仲だった

覚えているか卒業間近の 大雪の降った日に

三人してヤケ酒を飲んで 泣きながら歌ったあの歌を

あの晩俺はあの娘にふられ あの娘はお前にふられて

お前は別の女にふられ 三人で慰め合った

あれから十年が過ぎて 俺もお前も嫁を貰って

あの娘はこの春二人目の こどもを産んだと聞いた

久し振りにこうしてお前に 手紙を書いたのは

今度東京へ出てゆく時に 一緒に飲もうと思って

あのころみたいに三人で 十年の時間持ち寄って

泣きながら歌えたらいいね 思い出のあの歌を

泣きながら歌えたらいいね 懐かしい・・あの歌を

========

今日のお歌:「昔物語」

歌:さだまさし

---------

あの大学紛争の折り、、

大学内の貴重な資料や施設が壊されるのを防ぐのに、当時、医学部教授だった父もヘルメットをかぶって、バリケードの中に毎日通っていた。。

「意志は解る。。でも、あとで彼らが後悔しないように、今、ここに居なければ」とはげ頭に切り傷を毎日つけながら、通っていました。

「先生!私たちがいますから!」と助手や生徒さん達が止めていたそうですが。。

周りからみると、今思うと、バカバカしいことと片付けるだろうけれど、

父からすれば、<ちゃんと受け止めなければならない!>と思ったんだろうな。。

そんな、時代でした。。

P.S:

電気3バカトリオの一人、ぶんぺー君が亡くなって、まもなく2年・・

あのころ、楽しかったな。。