読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APPゲーム攻略公開

モンスト、パズドラ、グラブル、ポケモン、シャドバの攻略など

昔物語

さだまさしさんのこの歌、、懐かしいな。。

大学生のころを思い出して、、男女の友情って確かにあると思う。。

-----

京都の大学時代・・あのころ、、電気工学科3バカトリオと、もう一人、、

小柄な女の子「イッコちゃん」はいつもつるんでいた(笑)

超小柄で、ちょっとセクシー(あら?)

---------

ギター合奏の練習の休憩時間。。

イッコちゃんは、ふざけて指揮棒で私を刺す真似をして

「ブスーッ!!」と言ったので、

おかえしに、顔を指差して

「ブスーッ!!」(^^)v

「ちょ、、ちょっとぉ!!」

練習会場が大爆笑でした(大笑い)

「昔物語」さだまさし

=======

あの頃いつもお前とおれと あの娘(こ)の三人は

酒を飲むのも授業の時も 旅をするのも一緒に居た

安保の年はわからぬくせに 人並みにデモったりして

催涙ガスと水でぐしょぐしょの 顔で怒ったりもしていた

キラキラしてたな俺たち 一生懸命だったな

貧しいけれども酒と音楽(うた)と希望にはことかかなかった

あの頃俺はあの娘が好きで あの娘はお前に惚れていて

おまえは別の女に夢中 そんあ不思議な仲だった

覚えているか卒業間近の 大雪の降った日に

三人してヤケ酒を飲んで 泣きながら歌ったあの歌を

あの晩俺はあの娘にふられ あの娘はお前にふられて

お前は別の女にふられ 三人で慰め合った

あれから十年が過ぎて 俺もお前も嫁を貰って

あの娘はこの春二人目の こどもを産んだと聞いた

久し振りにこうしてお前に 手紙を書いたのは

今度東京へ出てゆく時に 一緒に飲もうと思って

あのころみたいに三人で 十年の時間持ち寄って

泣きながら歌えたらいいね 思い出のあの歌を

泣きながら歌えたらいいね 懐かしい・・あの歌を

========

今日のお歌:「昔物語」

歌:さだまさし

---------

あの大学紛争の折り、、

大学内の貴重な資料や施設が壊されるのを防ぐのに、当時、医学部教授だった父もヘルメットをかぶって、バリケードの中に毎日通っていた。。

「意志は解る。。でも、あとで彼らが後悔しないように、今、ここに居なければ」とはげ頭に切り傷を毎日つけながら、通っていました。

「先生!私たちがいますから!」と助手や生徒さん達が止めていたそうですが。。

周りからみると、今思うと、バカバカしいことと片付けるだろうけれど、

父からすれば、<ちゃんと受け止めなければならない!>と思ったんだろうな。。

そんな、時代でした。。

P.S:

電気3バカトリオの一人、ぶんぺー君が亡くなって、まもなく2年・・

あのころ、楽しかったな。。